【建設業向け】2024年使える補助金レポート 大好評公開中

補助額最大50億円!建物新築に使える超大型補助金も2024年新登場!

今回は、大好評レポート『2024年使える補助金レポート』のご紹介です。

今回、建設業界に精通するコンサルタントが、2024年に使える補助金を厳選し、最新事例で解説します。

建設業界の資材価格高騰や、人手不足、働き方改革関連法の対応など、企業経営にお悩みの経営者様は必見です。

【本レポートの内容】
● 補助金とは
● 補助金の現況
● 目的別おすすめ補助金
2024年注目の補助金/新規事業参入/建屋の新築・増改築/DX(AI・IOT・システム化)/自動化・省力化・ロボット化/省エネ・エネルギーコスト削減/新技術開発/業種特化/業種別おすすめ補助金
● 事業再構築補助金の変更点
● ものづくり補助金の変更点
● まとめ

補助金の詳細を詳しく知りたい方は、資料ご請求の際に「経営相談申込」にチェックをお願いします。
全国の建設会社様にて進めている補助金申請の一部をご紹介させていただきます。

ぜひご一読いただき、今後の戦略の一助にしていただければ幸いです。

本日もありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

補助額最大50億円!建物新築に使える超大型補助金も2024年新登場!

公募開始前の補助金もありますが、2024年注目の補助金をご紹介します。

3月頃を目途に新年度の公募が開始するため、補助金情報にアンテナを張っておくことが必要です。

【2024年注目の補助金】
▶事業再構築補助金
・引き続き幅広い補助対象経費で、成長事業への進出を後押し
・第12回以降制度変更は必至
▶ものづくり補助金
・制度変更され、補助金額が最大1億円に
▶中堅・中小企業の賃上げに向けた省力化等の大規模成長投資補助金(NEW)
・投資下限額10億円ではあるが、補助上限額50億円、補助率1/3の補助事業
・工場等の拠点新設や大規模な設備投資に使える補助金
▶中小企業省力化投資補助金(NEW)
・省力化投資補助枠(カタログ型)として新設
・カタログから選択する方式で、最大1,500万円、補助率1/2の補助事業
・想定活用例:配膳ロボット、清掃ロボット、測定用ドローン、AI関連 等

無料ダウンロードはこちらから

建設業経営者必見!
経営のヒントになる船井総合研究所のレポートを大公開!

成功事例・経営のヒントをお届け!

成功事例・経営のヒント等をお届け 無料メルマガ登録 登録はこちらへ
成功事例・経営のヒント等をお届け 無料メルマガ登録 登録はこちらへ
ページトップヘ